トップランナーは視野も広い?いしはら鍼灸院と23区

先日、恵比寿に集まったのは…

23区(主に西部)で医療介護と地域包括的ケアを推進しているトップランナーの方々。

世田谷、杉並、豊島、板橋、練馬、大田、目黒、他の方々でした。

 

自分の街の事だけを見るのではなく、こうして各地へ出向くことで
様々な取り組みや考え方を知り学べる。

僕はトップランナーではないが、こうした集まりに呼んで頂き本当に有難いと思っています。

 

こんな方々がいれば、何か変わるんじゃないかと本気でそう思います。

 

お金が溢れる区があれば、我が町のように数年前まで数百億の借金を抱えていた区もある。

その中で他の区の活動を知り、学べると言う事がどんなに重要か
、計り知れない価値があるんじゃないかとそう思った夜でした(*´∀`*)

介護も医療も本当に地元の者が運営をしている所は減っています。

ただ、それについて文句ばかりを言っていても、何も始まりません。

 

豊島区、池袋で生まれ育ち、地元の治療院を置き、地元で暮らしている僕が、何かを発信し続ければ変わることもあると信じています。

 

なにか、困ったときは地元の人が関わっているのか?

運営者は地元に住んでいるのか?

 

そんな事に注目してみるのも、悪くは無いと思います。

ピックアップ記事

 facebook