餅つきに見る社会

 

『餅つきに見る社会?』

年末の週末、介護士時代にお世話になった介護施設にお邪魔して、村井副施設長に今後の医療や介護など色々悩みを聞いて頂いた。

相談して、本当に良かったです。

午後からは、地域の介護施設で【餅つき大会】のお手伝いに参戦!

お手伝いでありながら、僕を子供の頃からを知る大先輩や後輩に迎えて貰い、僕が喜んでしまいました(笑)

外で もち米を蒸して、町会の人や施設のご利用者さん、またご家族や議員さん子供たちも駆けつけて、笑いながらの餅つき!

介護の世界って、わりとこう言う行事に触れるし、この町会は行事を行うから・・・

また、場を提供する所があるからまだまだ交流が盛んなんだけども・・・

町会からの離脱とかもある時代だし、子供達はこうやって餅をつくとか知らない子もいますよね。

とにかく、小さなエリアからでも繋がりが出来て行けば、こう言う行事は続けられるし続けて行きたいと思いますね〜

僕みたいな中年層の応援や参加は少ない印象だけど、この先どうなるんかな〜?

自分のこれからを見ながらも、街にかかわって行こうと思います^^

ピックアップ記事

 facebook