医療介護福祉交流

薬や湿布でも改善しない、その痛み「骨粗鬆症」かも?

私が普段からお付き合いさせて頂き、お世話になっている施設様、職員様からご依頼を頂きイベントのご紹介を致します。

 

女性は、男性の3倍もなると言われているのが「骨粗鬆症」(こつそしょうしょう)です。

我々にもお悩みとして良く聞かれる「腰痛」などの痛み。

 

腰痛と言うのは大きな括りであり、その症状や状態は様々なんですね。

その中の一つで、痛みが長期間続き、病院や我々の治療ではお薬を頂戴するか、痛みに対しての対処療法的な治療が多くなります。

 

しかし、一定の時間や日時を超えるとまた痛み出し、原因も分からなくお悩みになる患者様がいらっしゃいます。

 

 

その原因が、もしかしたら「骨粗鬆症」からの痛みかも?と言うテーマで、今回イベントが行われます。

実際に、私の患者様にも「骨粗鬆症」からの影響での痛みと向きあっている患者様がいらっしゃいます。

 

なんだか分からない痛みではなく、原因を知ることでその後の対処方法も変わりますし、ご自身の目標や気をつけることなどもシッカリ意識していけます。

 

当日は、「介護老人保健施設 池袋 えびすの郷」様のリハビリ課や看護師、介護士、栄養士が、「骨粗鬆症」の予防方法をお伝えするとの事です。

 

また、当日は参加者様向けに骨密度のチェックも行われます。

 

お時間がある方は、是非参加されて下さい^^

 

  • 平成28年05月22日
  • 日曜日 14:00~
  • 区民ひろば 池袋本町 多目的ホール
  • 参加費:無料
  • ※参加には事前申し込みが必要です。
  • 03-3980-0165 えびすの郷

 

追伸

私も参加したいな~と思っておりますので、お会いできた際には宜しくお願い致します^^

えびすの郷イベント 001 いしはら鍼灸院_logo_3_yoko
error: Content is protected !!