ボランティア

地震緊急災害支援金で北海道を元気に!

北海道地震・緊急災害支援金

2018年9月6日に発生した震度7の北海道地震。

停電や水道の停止などライフラインのストップ。

土砂崩れや家屋の倒壊なども多数。

北海道には、地域の高齢者や障害者を支える訪問マッサージ、訪問リハビリのお友達や仲間も沢山住んでおります。

無事の報告がある中で、現在もライフラインが復旧していないと言う地域もあり、とても心配をしております。

クラウドファンディングサイト・CAMPFIRE

CAMPFIRE(クラウドファンディングサイト)の早い対応に賛同し、いしはら鍼灸院としても個人石原としても緊急災害支援金へ、気持ち程度ですが賛同させて頂きました。

CAMPFIREを通して北海道に全額寄付されます。

北海道地震・緊急災害支援金
https://camp-fire.jp/projects/view/96881

 

更新・2018/09/07現在支援金額が500万円を超えています。

「なかなか飛んでは行けない」「何かを送ってもすぐには届かない」「僕が行っても邪魔になることもあるだろうし、二次被害などになっても迷惑をかける」。

そんな思いの方も、「できることをやりたい」と言うおもいから、どんどん支援金が集まっているんですよね!

まだまだ支援が出来ますので、ご興味がある方はアクセスしてみて下さい。

※2018/09/07現在の支援金額画像です。

クラウドファンディングとは?(CAMPFIRE)

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。

地域の皆様へのおもい

前回、前々回辺りの投稿にも書いたのですが、こうしたニュースは現地ではない地域にお住まいのご利用者の不安や体調の変化に繋がります。

先日の台風の時も今回の地震の時も、訪問先でお話する事があります。

それは、緊急事態やお困りがあっても何処にかけて良いかわからない。

または、夜中だから繋がらないなどと言った時は、当院へ連絡をしても構わないとお話しています。

何らかの理由で電話が繋がらない事もあるとは思いますが、それでも全く繋がらない事務所などよりは遥かに繋がる可能性が高いので、それを知っているだけだけでもご利用者は安心します。

また北海道の仲間とも密に連絡を取り合い、自身やご家族の安全は第一でも構わないから落ち着いたら、少しでも早くご利用者の安否確認に回って下さいと話しました。

実際に現地で停電などライフラインに影響がある中で、スタッフの安全を優先しながらもご利用者の安否確認を行ったお友達の治療院があります。

リライフ・ケア訪問鍼灸リハビリマッサージ(札幌市、江別市、石狩市)

城台悦史代表のSNSより(掲載確認済)

この様に、僕も城台代表も、訪問マッサージ、訪問鍼灸、訪問リハビリは、マッサージだけ鍼灸だけリハビリだけを行えば良いとは思っていません。

何故なら、僕や治療院も地域の皆様に支えられて生きているからです。

綺麗事でしょうか?

僕はそうは思いません。

それでは、明日も元気に訪問致します!

error: Content is protected !!