イベント

ものがたり診療所と命といのち。いしはら鍼灸院

『ナラティブ×コミュニティ』~ものがたりで紐解く地域ケア~

 

お志事が終わった金曜日の夜。

東京は板橋区で定期的に多職種や地域連携、学びや交流をしている集いで、私も時折参加させて頂いている【いたカフェ】が主体となり素晴らしいイベントが行われました。

富山県砺波市の『ものがたり診療所』佐藤 伸彦 医師を、東武練馬にお招きして、貴重なお話を頂戴しました。

 

「命」と「いのち」違いとは?

 

我々が出来ることは何か?

 

佐藤医師のお話から、沢山の課題と可能性に気付くことが出来ました。

 

 

ものがたり診療所では、その時の病や老後だけでなく、暮らしや地域、その他様々な背景にも注目し、その方の物語から様々な課題や解決策を紐解いていく活動をされています。

何をやろう・・・

何かやろう・・・

出来ることから!

 

訪問鍼灸マッサージ師としても、地域で生まれ育った者としても、何かをやって行きます。

各地で活躍をされている沢山の方々にもお逢い出来て、とても良い夜になりました(´∀`)

error: Content is protected !!