医療介護福祉交流

豊島区では、まだまだ少ない認知症カフェ「泉湧く家オレンジカフェ」

地域の介護事業所や老人ホームなどの施設、また専門学校などと市区町村が手を取り、地域の方々に「認知症」について知って頂くための、様々な取り組みが行われています。

 

その一つが「オレンジカフェ」と呼ばれる認知症カフェが、町会レベル(町会外の方も参加可能)の交流会が定期的に開催されています。

※開催日程は運営者によって違いますのでご注意下さい。

 

私が生まれ育った池袋(現在の三丁目)付近でも、このオレンジカフェが開催されています。

 

今回ご紹介したいのが、豊島区内にグループホームを中心に展開され、地域の皆様に選ばれている施設「泉湧く家」様が主催されています「オレンジカフェ(認知症カフェ)」です。

 

コチラのカフェは、御嶽町会の外山会長(豊島区第三地区区政連絡会委員長。池袋西地区環境浄化推進委員会委員長)と、泉湧く家の宮長理事長(日本認知症グループホーム協会理事、東京都市部長)が手を取り合い、まさに地域と専門的知識や経験を持つ事業所との融合で行われています。

 

コチラのカフェでは、売切御免、予約不要で松花堂弁当400円(コーヒー付き)、もしくはコーヒーだけ100円で、楽しむことが出来ます。

 

参加者様は、地域にお住まいの方、施設をご利用の利用者様、認知症や介護を行っているご家族、私のような介護や医療の専門家、そして忙しい合間をぬって外山会長や宮長理事長も訪れて、笑いを交えながら楽しいお話しから、介護や認知症のお話し、またはご相談なども行われています。

 

認知症カフェは、地域の皆様に「認知症」知って頂き、地域の皆様で支えていこうと言う目標がありますので、介護関係者や介護を行っている、または専門的知識を持つ事業者などでなくても全然構わないのです。

普通にご飯やお茶を楽しんで、皆様とお話しをしてお帰りになる方もいますので、ぜひ気楽に参加して頂ければと思います。

 

「認知症」が特別なものではなく、普通に接していける環境や知識などを、オレンジカフェを通じて知って頂きたいですね^^

 

先ほど、お偉いさん方のお名前を出しましたが、こういった取り組みをされる方は本当に素晴らしく優しい方ばかりですので、構える事無くご参加できると思います。

 

宮長理事長に、皆様に紹介して下さいねと、笑顔で言って頂いたこともありますが、本当に素晴らしいカフェですので、お時間が合う方はご参加下さい!

 

追伸

先日は、私の母を連れてご飯を食べてきました^^

 

泉湧く家オレンジカフェ 001

 

robataicyou
error: Content is protected !!