イベント

池袋本町ふれあいまつりinいけよんプロジェクト

いけよんプロジェクト

いけよんプロジェクトとは、池袋、池袋本町を中心とした地域をサポートする医療と介護と福祉の繋がりです。

主にその地域にある介護事業所や町のお医者さん、歯医者さん、薬局、介護士、看護師、福祉用具専門員、ソーシャルワーカー、リハビリ、そして訪問鍼灸マッサージなどの有志で構成される委員会の事を言います。

地域の医療、介護、福祉の専門職や事業所への勉強会を開催したり、町にお住まいの皆さま向けに交流会や区民講演会を主催。

また、池袋中学校、池袋本町小学校で、学生向けに地域医療、介護、福祉の勉強会を開いたり、生徒と町の高齢者との交流会や生徒と一緒にボランティア活動を行ったりもしています。

豊島区の区民講演会の様子はコチラ

池袋中学校、生徒勉強会の様子はコチラ

池袋本町ふれあいまつり

我々「いけよんプロジェクト」は、10月7日(日)、8日(月・祝)と「池袋本町公園」で行われた「池袋本町ふれあいまつり」に出店をさせて頂きました。

二日目のメンバー(一部)

アロマスプレーのワークショップ

毎年出店をしておりますが、出店と言いましても何かを販売する事が目的ではなく、医療や介護や福祉の情報発信と情報収集、また顔の見える相談窓口を目的としています。

今年度は、ワークショップでアロマスプレーを販売しましたが、それも儲けの出るものではありません。

内容も、認知症の方などの精神的癒やしになる可能性のある香りを参加者とブレンドして、楽しんで頂くものでした!

アロマスプレーワークショップ

意識調査アンケートの実施

また、在宅での医療や介護に対する皆さまの関心や意識を調査するためのアンケートを実施。

お答え頂いた方には、ささやかなお礼として「障害者支援施設いけぶくろ茜の里」で作られているクッキーをプレゼントしました。

在宅医療介護の意識調査

専門職による相談会

ふれあいまつりへの出店で大切にしているコンテンツの一つが、医療、介護、福祉の相談会と医師による健康相談を実施。

健康相談では、相談と合わせて体組成計による下肢筋力のチェックも実施し、多くの方に参加をして頂きました。

医師による健康相談

顔の見える繋がりの大切さ

我々いけよんプロジェクトは様々な専門職の集まりですが、殆どが同じ会社や病院の職員などではなく、地域の各方面の有志が集まっています。

上の写真でもわかりますように、僕のような訪問リハビリ鍼灸マッサージであったり、歯医者さんの院長さんであったり、医療介護の事務員さん、看護の学生さんなど、地域に住み顔を合わせて繋がることの重要性を知っている者ばかりなんですね。

繋がりのメリット

実際の事例にもありますが、地域で産まれ地域で育った方が地域で歳を重ね、介護が必要になった時からの最期の時で、我々各専門職が関わらせて頂いています。

関わるだけであればどこでも一緒ですが、そこに繋がりが出来ることで、利用者(患者様)を中心に本当のケアが行えるんですね。

会社や病院が違えど、顔を合わせて密に情報を交換共有し、介護が必要な時期であったり、精神的な不安に寄り添ったり、大切な最期の時にもより良い状態で関わっていけます。

また、お元気な時から顔を合わせて交流する事が、今の我々には必要だと思っています。

医療介護福祉だけでなく、街・町とも繋がる

お硬い印象の業界でソレも必要かも知れませんが、時にはソレを超えてフランクに気楽に人と関わっていく事が大切だと考える。

真面目にアンケートを取り相談会を行っていますが、その途中では地域の池袋や池袋本町、また豊島区の方がお店を出店しているんだから、そこでお酒を買って飲んでみたり、コロッケや赤飯を買って昼食にしてみたりも大事な時間、大事な交流ですよね。

そこから生まれる信用や信頼は、ただただの真面目からは生まれないと僕は思うんですよね。

遊びに来てくれた皆さま

様々な交流や勉強会から繋がった皆さまが、我々の出店を聞きつけて遊びに来て下さいました。

高齢者施設紹介の雲井さんと長崎の家の吉野さん
板橋駅側のリラクゼーションのミワさん
デイサービスのご利用者とスタッフ

普段から繋がりを持って時には気楽に食事をし、時には勉強会でご一緒し、時には意見をぶつけ合う。

そんな方々が来てくれました!

振り返りと反省会

話が長くなってしまいましたが、ふれあいまつりが終わった翌日に、訪問看護ステーションの事務所に委員で集まり、反省会と振り返りを行い。

次に繋げる意見交換を行いました。

また、年末年始に行う予定の多職種連携の勉強会の企画の話をして、今年のふれあいまつりを終えました。

今回も沢山の方々にお越し頂いて、本当に嬉しかったです。

今後とも委員としても、いしはら鍼灸院としても各地域の皆さまのお役に立てるよう頑張って参りますので、是非石原の顔も覚えて下さいね!

一日目メンバー(一部)石原は後方右から二番目

番外編

ふれあいまつりでは、色々なお店の他にメインステージで歌や踊りも披露されています。

その中の一つに「東池袋52」と言うアイドルグループが出演。

CMで見たことはありましたが、初めて見て楽しかったです(笑)

それを裏付けるように、委員会のメンバーである薬剤師の先生は、背中にサインを貰っていました(笑)※名誉のために凄い薬剤師さんなんですよ!

ちなみに「東池袋52」と言うのはAKBなどとは違うみたいですね!?

セゾングループ本社がサンシャインシティ60の52階にあることから「東池袋52」と言う名前がついていて、女の子たちは関係各所の社員さんだと言うから驚きです。

普通に社員さんですが、去年と今年と横浜アリーナと言うどデカイコンサートホールでライブをやってしまうくらい、人気があるそうです!

また、池袋、池袋本町地区出身のメンバーも居るようですね!

Youtubeにファン?の方が撮った、東池袋52が池袋本町ふれあいまつりのステージでパフォーマンスをした様子がありましたので下記にシェアしますね。


東池袋52@池袋本町ふれあいまつり

ありがとうございました!

error: Content is protected !!